23歳で大学院に通っているのですが、実はまだ大人の関係を経験したことがありません。
セックスが嫌いなのか?と言われれば、そんなことはなく大好きなんです。
異性が大好きだし、快楽だってもちろん大好きなのに、まだセックスの経験をしたことがありません。
大学生のうちに童貞を捨てたいという気持ちはありましたが、どうしても積極的な行動に出ることができなかったのです。
それにはある理由が存在しています。
決して草食系というわけではありませんが、僕にはその理由のためにセックスに前向きになることができなかったのでした。
それと言うのも、僕のチンチンは完全に皮が被っている状態なのです。
真性包茎といわれるもので、完璧に剥けることがありませんでした。
こんなチンチンを女の子に見られたら、絶対笑われてしまったりバカにされてしまったり、また嫌われてしまうのがオチだって感じで、セックスを前向きに求める気持ちになりませんでした。
包茎だからかなり亀頭が敏感になっちゃってて、自分で皮オナニーをしていてもかなり早く射精しちゃったりするんです。
自分でも結構な早漏であることは自覚もあったし、だから余計にセックスを積極的に求める気持ちを持つことができませんでした。
しかしこのままではいけないって気持ちになってて、何とか筆おろししてくれる異性を見つけたいなと思うようになったのです。
そこで思いついたのが人妻、既婚している女性だったらこういうのも許容してくれるかもって思いました。
ネットである人妻のブログを見つけたのですが、童貞狩りが趣味なんて書いてあるんです。
しかも包茎まで大丈夫と言うのだから、自分の童貞卒業の相手になってくれる確率が高いと思い、気分が盛り上がりまくってしまいました。
さらにこのブログ、この人妻に対してメールが送れるようになっていたのですから、まさに僕には好都合じゃないかって感じでした。

筆おろしをしてもらうために、人妻にメールを送って仲良くなっていこうという気持ちになったのです。
初体験に向けて、初めて真剣に動く出すことになりました。

 

 このまま経験できなければ、ずっと童貞のまま生活をするんじゃないかって恐怖感もありました。
包茎であるチンチンはコンプレックスだけど、人妻だったらそういうところ許容してくれる可能性だってありますからね。
特に経験していない男が好きな人妻だったら、気兼ねなく一発ヤレるかもしれない、そんな期待がありました。
筆おろしをしてもらうため、ブログの相手にメールを送っていく事にしたのです。

 

 

名前:俊也
性別:男性
年齢:23歳
プロフィール:
 23にして、まだセックスの経験がありません。
なぜ童貞のままなのかといえば、極度のコンプレックスを持っているからなのでした。
真性包茎のため完全に皮が被ってしまっている状態でした。
それに包茎という事もあり、極度に敏感でやたらと早漏だと言う事は僕でも自覚していたんです。
だからなかなかセックスをしようという積極的な気持ちになれませんでした。

更新履歴